kobe_makotoの日記

書きたいと思ったことを更新していくブログです!

僕がレアル・マドリードのファンになった理由

お題「#応援しているチーム

こんばんは!誠です!

 

・今日の名言

サッカーに限界などない。

限界がないからこそ今の僕がいる。

 

クリスティアーノ・ロナウド 

 

 

今回は、「レアル・マドリードというチームがどんなチームか」と「僕がレアル・マドリードのファンになった理由」というのを書いていきたいと思います。

まずは、レアル・マドリードがどんなチームなのかというのを大まかに紹介していきます!

「歴史は大体知ってるから見なくて良いや」という方は歴史の項目は飛ばしていただいて構いません。

 

f:id:kobe_makoto:20200621161351j:plain

 

歴史

1895年

オックスフォード大学やケンブリッジ大学の卒業生がスペインのマドリードフットボール・スカイを設立します。

 

1900年

フットボール・スカイが分裂し、ニュー・フットボール・クラブとエスパニョール・デ・マドリードがという2つのクラブが誕生します。

 

1902年

ファン・パドロスが会長となり、レアル・マドリードの前身のクラブとなるマドリードフットボール・クラブが設立されます。

 

1905年〜1908年

初のタイトルである、コパ・デル・レイを獲得します。

そこから4年連続で同大会を連覇。

 

1920年

アルフォンソ13世に「レアル」の称号を拝領したことで現在のクラブネームである「レアル・マドリード」になります。

 

1955年〜1960年

1955〜1956シーズンに、UEFA Chanpions Leagの前身大会であるUEFAチャンピオンズカップで優勝します。そこから4シーズンに渡り同大会で優勝し、5連覇を果たします。この時の優勝メンバーの中には「ディ・ステファノ」や「プスカシュ」「ヘント」などが在籍していました。

 

また1955年に、それまでのスタジアムの名前だった「ヌエボ・エスタディオ・チャマルティン」から現在の名前である「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」に変更。

 

1995年

1995〜1996シーズンには、下部組織からグティやビクトル・サンチェスらを昇格させます。

そして1996年の夏の移籍市場で、ロベルト・カルロスを獲得します。

 

1999年〜2006年

1999〜2000シーズン終了後の会長選で「フロレンティーノ・ペレス」が会長に就任します。ペレスの補強方針である「スター選手を毎年獲得する」を掲げ、ロス・ガラクティコス(銀河系軍団)と称されるスター軍団のチームを構成しました。

・ロス・ガラクティコス(2003〜2004)の主力メンバー

GK:イケル・カシージャス

DF:ミチェル・サルガドロベルト・カルロスフェルナンド・イエロイバン・エルゲラ

MF:ジネディーヌ・ジダンクロード・マケレレエステバン・カンビアッソルイス・フィーゴ

FW:ラウール・ゴンザレスロナウド

 

2009年

会長選が行われる予定だったが、フロレンティーノ・ペレス以外が候補になるための条件を満たしてなかったため、ペレスが会長に再選しました。

 

この年に、その当時の移籍金ランキング1位となる9600万€(約118億円)でクリスティアーノ・ロナウドを獲得します。そしてロナウドの9600万€に次ぐ6700万€(約82億円)で当時ブラジル代表だったカカを獲得します。

f:id:kobe_makoto:20200623212420j:plain

その他、カリム・ベンゼマシャビ・アロンソなどを獲得します。

 

2013年

この年に、当時の最高額でガレス・ベイルを獲得します。その他にもイスコやダニエル・カルバハル、イジャラメンディを獲得します。

 

そしてガレス・ベイルのB、カリム・ベンゼマのB、クリスティアーノ・ロナウドのC、とそれぞれの頭文字を取って「BBC」というトリデンテを結成し、絶大なインパクトを残しました。

 

2016年〜2018年

15〜16シーズンのチャンピオンズリーグ優勝を皮切りに、16〜17シーズン・17〜18シーズンと連覇を果たし、UEFAチャンピオンズリーグに名前が変更してから史上初の大会連覇(3連覇)を果たしました。

 

2019年〜

クラブのレジェンドだったクリスティアーノ・ロナウドユベントスへと移籍します。

 

そして去年の夏、レアル・マドリードの新エースとして移籍金1億2000万€(約156億円)でチェルシーからエデン・アザールを獲得します。

f:id:kobe_makoto:20200623215805j:plain

 

そしてレアル・マドリードは新たなサイクルへと突入していきます。

 

 

以上がレアル・マドリードの大まかな歴史です。こうやって見てみるととても歴史が長いクラブチームということが分かりますね!!

 

では、次はなぜ僕がこのチームを好きになったのかを書きますね。

 

 

 

僕がレアル・マドリードのファンになった理由

1、いつ好きになったのか?

そもそも僕がサッカーを真剣に見始めたのは、2010年のワールドカップを見た時からです。あの当時は10歳で選手とかもあまり知らず、とりあえず面白いから見ていたという感じでした。

 

そこからワールドカップが終わって、「どこか他に面白いサッカーをやっている大会はないかな?」と疑問に思いネットで調べ始めました。10歳だった当時の僕は、インターネットの使い方が分からずお母さんに聞きながら一生懸命調べていた気がします笑。

調べていくうちにあるサイトにたどり着きました。そのページには、各クラブチームのフォーメーションが書かれていました。そしてページの一番上に書かれていたのが、レアル・マドリードだったんです。そこから僕は何故かレアルだけを調べ始め、C・ロナウドがいることやカカなどワールドカップで活躍した選手がたくさんいたことに驚き「こんなにすごい選手がいっぱい集まったチームがあるんだ!」と言ったのを今でも覚えています笑。ここからこのチームが好きになりました。

 

ということで僕がレアル・マドリードを好きになったのは10歳ということでした。

 

 

2、何故好きになったのか?

先ほども書きましたが、スター選手が集結したチームという部分が魅力的に感じたのが好きになった最初の理由です。

そこからYoutubeでレアルの動画を見ていくうちに、彼らが試合中に行うカウンターが美しすぎて「こんなサッカーでも点が取れるんだ!カッケー!」ってなったのを覚えています笑。サッカーと言えば、ボールを回して相手ゴールに近づき巧みなパスワークで相手を崩してゴールを奪うものだと思っていた僕からしたら、自陣から選手が一斉に走り出して少ないパスで相手人内に攻め寄りゴールを奪う「カウンター」という攻め方は魅力的でしかなかったです。

 

何故好きになったのかの答えは、「カウンターでスピーディーに点をとるレアルのサッカーが魅力的だったから」でした。


Real Madrid BBC (Best Goals)

 

 

3、僕的に一番好きな試合・選手・時代

一番好きな試合

これは、16-17シーズンのチャンピオンズリーグの映像です。この試合では、C・ロナウドハットトリックを達成してアトレティコ・マドリードを圧倒しました。

何故この試合が一番好きなのかというと、まずチャンピオンズリーグの準決勝で地元のライバルであるアトレティコをホームのサンティアゴ・ベルナベウで圧倒したのが1つ目です。

次に、スタジアムの盛り上がり方が一番好きだからです。リーガ・エスパニョーラでのマドリードダービーでは感じ得ないファンの盛り上がり方が画面越しで観ている僕にもその熱が伝わってきます!

3つ目は、エースのC・ロナウドが決めたからです。3点取っていてももし違う選手が取っていたらこの試合が一番ではなかったと思います。そして点を決めた後のロナウドのパフォーマンスが好きで、ジャンプして空中で半回転して着地した時に仁王立ちしながら両手を伸ばして叫ぶ(siiiuuu!!!)のがもうね〜最高!


Real Madrid vs Atletico Madrid 3-0 ESPN (Relato Fernando Palomo) UCL 2017

 

 

一番好きな選手

ずばり、僕の一番好きな選手はクリスティアーノ・ロナウドです!

では何故彼が好きなのかを書いていきたいと思います。

まず1つ目はイケメン。笑

やっぱりサッカー界のイケメンと言えばロナウドじゃないですか?

かっこ良すぎません?? 

 

まずはこの点ですね。

 

もちろんプレーの面でも好きです。

マンチェスター・ユナイテッド時代はウイングでドリブルを仕掛けまくる気代のドリブラーでした。

しかしレアル・マドリードに移籍してからは年齢も重ねプレースタイルを変更し、ゴールを奪いまくるゴールゲッターに生まれ変わりレアル・マドリードでの歴代最高得点者(451ゴール)となりました。また、チャンピオンズリーグでの歴代最高得点も塗り替えました(124ゴール)。

この下のゴールは、チャンピオンズリーグ史に残るロナウドのオーバーヘッドです!!

 

 

一番好きな時代

最後に、僕が一番好きな時代(フォーメーション)を紹介したいと思います。

因みに13〜14シーズンが一番好きです。ということで、13〜14シーズンのベストメンバーを書いていきたいと思います。

GK:ディエゴ・ロペス

DF:セルヒオ・ラモスぺぺカルバハルマルセロ

MF:シャビ・アロンソルカ・モドリッチアンヘル・ディ・マリア

FW:ガレス・ベイルカリム・ベンゼマクリスティアーノ・ロナウド

f:id:kobe_makoto:20200624235934j:plain

 

このシーズンで一番印象に残っているシーンは、チャンピオンズリーグの準決勝でドイツのバイエルン・ミュンヘン戦で魅せた、自陣からの高速カウンターです!

かっこよくないですか?BBCの威力が分かる動画だと思います!!

 

 

 

 

 

というわけで、今回は僕が好きなサッカーチームを紹介しました。

皆さんは好きなチームはありますか?サッカーに限らず、他のスポーツでも自分が好きなチームがいるっていうのはとても良いことだと思います!

 

では、次のブログでお会いしましょう✋